【注意点紹介】完全予約制『FRUIT(フルーツ)』でまたまた最高の時間を過ごしてきました@大阪北浜

どうも、関西グルメブロガーのすなっぴー(@sunappy10mill)です。

 

以前にご紹介した、コスパ抜群の最高のサロン『FRUIT(フルーツ)』さんに再度伺ってきたのでご紹介します。

関連記事

どうも、関西グルメブロガーのすなっぴー(@sunappy10mill)です。   今回は2019年4月15日に北浜のノースショア1F後にオープンした完全予約制のフルーツを使用したスイーツのフルコースが頂ける『FRUIT[…]

 

 

結論から言うと、今回も最高のスイーツのフルコースでした。

季節ごとでフルーツの種類がガラッと異なるのでとっても楽しかったです。

 

前回もお話ししましたが、完全予約制なので予約が取れる今のうちに行くのをお勧めしておきます!

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

 

『FRUIT(フルーツ)』は北浜駅26番出口から徒歩10秒

『FRUIT(フルーツ)』さんは北浜駅の26番出口から出てもらって、徒歩30秒も掛からず着きますよ。

この青いドアが目印ですね。

 

フルーツのフルコースをいただくのは完全予約制ですが、ケーキやクロワッサンなどは予約なしでも購入できますよ。

 

しかし、売り切れていることもしばしばなので、早めに伺うほうがいいですね。

 

関連ランキング:カフェ | 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅

 

 

 

『FRUIT(フルーツ)』に伺う際の注意点をすべて紹介します。

フルーツのフルコースの予約方法を紹介します

ケーキやクロワッサン、ジャムなどは当日でも購入できますが、カフェは完全予約制です。

 

 

予約はこちらのHPからのみです。

 

 

『FRUIT(フルーツ)』の定休日は火・水・木

『FRUIT(フルーツ)』さんはハナフルグループのラボとしての役割もあるためか、定休日が多めですので伺う際はご注意ください。

 

2時間入れ替え制のフルコース

『FRUIT(フルーツ)』さんのフルーツのフルコースは2時間の入れ替え制です。

すべてのメニューをいただくのには約1.5時間ほどかかるので、会話と食事のバランスを考えるといいと思います。

 

遅刻にも注意ですよ~

 

コースのスタート時間を紹介しておきますね。

 

  • 9:00~
  • 11:30~
  • 14:00~
  • 16:30~

 

 

現金使用不可、クレジットカードのみ利用可能

『FRUIT(フルーツ)』さんでの会計はクレジットカードのみです。

ネット予約の時にクレジットカードの入力をしますが、その場では会計はされません。

 

当日、忘れずクレジットカードを持っていきましょう!

 

 

必ずお腹を空かせて伺うべし

これが一番重要なんですが、ランチの後に14:00~のコースを予約したりすると大変なことになりますよ!

コールドプレスジュースを入れると、計6品あるんですが、超満足できるだけのボリュームがあります。

 

甘いものが続くというのもあるんですが、最後まで食べ終わるとかなりの満腹感があることと思われます。

裏を返せば、それだけお得な内容だといえるんですけどね。

 

甘いものをリセットするには、「緑茶」「ほうじ茶」がおすすめです!

 

Seasonal approach.とMelon approachはどっちがおすすめ?

超個人的な意見になりますが、Seasonal approach.が圧倒的におすすめです。

理由は1つ、Seasonal approach.は様々な種類のフルーツが食べられるから!

 

4月に伺った際は

  • イチゴ
  • マンゴー
  • びわ
  • 日向夏
  • クラウンメロン
  • てんたん
  • せとか
  • タロッコオレンジ
  • 佐藤錦

などなど、様々なくだものをいただきました。

そして6月に伺った時には、あとで紹介するさまざまな南国フルーツを楽しみました。

 

やっぱり、いろんなフルーツを味わったほうが楽しいんじゃないかというのが持論です

 

もちろんMelon approachもとっても魅力的ですよ。

 

毎月メロンというわけではなく、4月は様々な種類のイチゴ、5.6月は様々な種類のメロンです。

 

僕もイチゴとメロンは大好きなので、とっても魅力的だったんですが、永遠とイチゴ!永遠とメロン!よりは様々な種類のくだものに魅力を感じますね!

 

 

 

May. – June.のSeasonal approach. ¥3,500+Taxを紹介します

さて、今回頂いたメニューを紹介していきますね。

まずはマンゴーのコールドプレスジュース。

いやぁ、コールドプレスジュースがうますぎるんですよ

 

超自然なマンゴージュース。

人工的な香りや甘さはもちろんゼロ!マンゴー100%!

最高のスタートです。

 

そして超軟水!シリカが入ったスミスウォーターも提供されます。

  • 黒ラベルがガスあり
  • 白ラベルがガスなし

 

個人的にはガスなしのほうが好きでした。

 

 

まずはフルーツアペタイザー

左から

 

  • 宮崎県産ライチ
  • 沖縄県産ドラゴンフルーツ
  • ニュージーランド産キワノ
  • 岡山県産もんげーバナナ
  • タイ産マンゴスチン

ライチやマンゴスチンは安定のおいしさ。

マンゴスチンは今までで一番おいしかった。

 

ドラゴンフルーツはさっぱり。そもそも、めっちゃおいしい系のフルーツではないのかな?

見た目は良いけど。(笑)

 

 

もんげーバナナは皮まで食べられるバナナ!

1本で600円ほどするようです。

 

皮も筋っぽくなく全然食べれるやん!

けど、あえて皮を食べなくてもいいかも。

 

バナナとしては普通に美味しい。

 

そして初めて聞いたのは、ニュージーランド産のキワノ

皮を手でつかんで、果肉をいただきます。

 

味はさっぱりしていて、甘みは強くない感じ。

食感はじゅるん!そして種は捨てます。

 

結構種が多くて食べにくかったけど、初体験で楽しかった。

今回は南国系や珍しいフルーツが食べられて満足。

 

宮崎県産サンライズパパイヤのコンポートレモンとグアバのソルベを添えて

パパイヤのコンポートって初めて食べた!

そもそもパパイヤって食べることないよね。

 

肉厚で美味しい

4月に来たときはびわのコンポートを食べたけど、味が違うね。

 

前はワインの香りがあったけど、今回は自然。

素材によっても少しづつ変えているんだろうな。

 

そして、激うまなのがレモンとグアバのソルベ

レモンとグアバの相性がヤバイ。

めっちゃ食べてもらいたい~

ちっち
レモンとグアバのソルベは最強。
すなっぴー
4月に食べたレモンソルベがさらにパワーアップしてるね。

 

フルーツアラカルト

こちらはフルーツとソースを組み合わせて楽しむ料理。

 

実はこれが食べたくて来ている

フルーツももちろん美味しいのだが、組み合わせるソースがどれも抜群なのである

 

今回の組み合わせを紹介しますね。

  • 沖縄県産やんばるパイン ヨーグルトとナタデココのソルベ
  • メキシコ産アップルマンゴー レアチーズソース
  • 沖縄県産パッションフルーツ マンゴーソルベ
  • フィリピン産モンキーバナナ マダガスカル産カカオタナリヴァ・ラクテチョコムース

 

1つずつ紹介したいんですが、結論から言うと、すべての組み合わせはどれも美味しい。

 

まずはすべて素材だけでいただくんですが、フルーツがそもそも美味しい。

 

じゃあ余計なソースはいらないんじゃないか?と思ってしまうんですけど、ソースをつけたほうが圧倒的にうまい。

 

アップルマンゴーなんかは独特の香りがありますが、レアチーズソースと食べると一体感がとても心地よい。

それぞれのソースが主役を張れるレベルなのが感心させられるところですね。

 

デザートとソースのプレートで¥1700くらいとれちゃうレベルだからね~

 

チョコムースはミルク感たっぷりのチョコで美味しかったなぁ~

ムースだけで食べたいw

 

お口の中が甘くなってきたので、緑茶で。

前と同じ種類の茶葉なんだけど、今回は渋み少な目だったな。

前回は渋み強め。

 

甘さをリセットするという意味では、渋いほうが好きかも。

お茶は入れる温度で、味も変わるからそのあたりなのかな?

 

実はこのあたりで、お腹いっぱい。←ここ重要

 

メインはマンゴーのテリーヌです。

こちらに使われているマンゴーは宮崎県小林市 古川正広作 太陽のたまご使用です。

とはマンゴーのランクのことで、最高級のマンゴーということでね。

 

トップ of マンゴーですね。

 

 

 

上にはライムのアイス

このライムのアイスが、昔グリコから販売されていた「スカイ」というアイスに似てた!

はい、バカ舌ですいません。

 

もちろん、こちらのほうが上質なのは言うまでもないが、なんだか懐かしい味。。。

わかる人いるかなぁ。。。

 

手前の白い部分はヨーグルト風味

マンゴーのソースは甘酸っぱくてとっても美味しい!

 

マンゴーも口の中で一瞬で溶けてなくなっちゃいます。

ただ、最高級のマンゴーなので、そのままの果肉も一口食べてみたかったなぁ。

 

でも大満足な一皿でした。

 

緑茶の次はほうじ茶で。

安心する~

ドリンクは飲み放題です。

 

 

最後はフルーツアテムブトゥ

 

写真左から

 

  • マンゴー羊羹
  • ココナッツとパインのタルト
  • スイカのショートケーキ
  • マンゴーモンブラン
  • マンゴーのしっとりケーキ(名前わからず)
  • マンゴーのロールケーキ
  • パッションマンゴーショコラ

どれもおいしかった!

マンゴーの羊羹だけちょっと(?)な感じ。

スイカのショートケーキはさっぱりいける。

 

けど、このお皿の中でひときわ輝きを放っているのが右奥の

  • パッションマンゴーショコラ

です。

 

ほんとにプラリネの味が良くて、完全に高級ショコラだよ。

 

 

最近、パトリックロジェのショコラを食べたけど、それと同じレベルに仕上がっています。

関連記事

どうも、関西グルメブロガーのすなっぴー(@sunappy10mill)です。   このブログでも様々なチョコレートを紹介してきましたが、今回は激レアなチョコをもらったので紹介します。   [sit[…]

 

ちなみにこのケーキ、4月に伺った時はテイクアウトコーナーに並んでたので、狙ってみるべし。

↑4月に伺った際の画像

一番右のケーキが超うまい。

※定番商品なのかは未確認です。すいません。

 

お土産はクロワッサンとジャムでした。

ジャムはイチゴとサクランボなので4月の時のお土産と同じですね。

クロワッサンは外がさっくり、中はしっとり。ほんのり甘くておいしいです。

 

大阪のパン屋さんは結構食べ歩いているけど、中しっとり系のクロワッサンは他にはないかも?

 

 

『FRUIT(フルーツ)』まとめ

最後に簡単にまとめておきます

 

  • アクセスは北浜駅26番出口から徒歩10秒
  • 予約はHPから
  • 2時間入れ替え制のため遅刻に注意
  • 現金使用不可、クレジットカードのみ
  • ボリュームがかなりあるので、空腹で臨もう
  • これだけの料理+フリードリンクでたったの¥3500(税別)とい最強のコスパ
  • 様々なフルーツが食べられるSeasonal approach.がおすすめ

 

前回の記事では最後にテラス席でお茶ができましたが、今回はなかったです。

それがなくても、店内の雰囲気も落ち着いていて上質な空間なので十二分に満足できると思います。

 

トイレのハンドソープもAesopでいい香り~

今回も大満足な時間を過ごさせてもらいました。(満腹すぎて夕食を抜いたのは秘密)

 

この記事が皆さんの役に立てばうれしいです。

 

こちらの記事もおすすめです。

関連記事

どうも、関西グルメブロガーのすなっぴー(@sunappy10mill)です。   今回は2019年4月15日に北浜のノースショア1F後にオープンした完全予約制のフルーツを使用したスイーツのフルコースが頂ける『FRUIT[…]

 

関連ランキング:カフェ | 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅