【たった4記事で通過】グーグルアドセンスの審査を通過するために意識したポイント

どうも、すなっぴーです。

今年の目標の1つに挙げていた、グーグルアドセンスの審査に4記事で合格しました!

巷では、記事数は30記事を目安にとかいろんな情報がありますが、3記事で通過!といった記事もあるので、試しにグーグルアドセンスに申請してみたら通過したとういう感じです。

 

そこで、僕がグーグルアドセンスに通過するために意識したポイントについて、ふり返ってみたいと思います。

 

ブログ開設からグーグルアドセンス申請までの期間 16日間
アドセンス申請から合格結果発表まで 24時間
申請時の記事数 4記事+固定ページ3つ
平均文字数 2199
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]“こんな人におすすめ
・これからブログをはじめようと思っている人
・ブログを始めた初心者さん
・グーグルアドセンスの審査に通過したい人[/st-mybox]

サイト作成時のポイント

有料テンプレートJINを利用する

これが一番重要といってもいいかもしれません。

僕もブログを初めて思うのは、限られた時間の中でブログを更新していくことの大変さ
です。

そのブログデザイン設定の補助をしてくれるのが、テンプレートです。

初心者が記事を書く時間を捻出するためにも、初めからある程度デザインが出来上がっている有料テーマを選ぶのが良いでしょう。

ワードプレスで使用する有料テーマとしては僕が使用しているJINをはじめ、ストークやSANGO、WINGなどあります。


ちなみに僕は初めに、WING(AFFINGER5)を購入して失敗しています。


WINGはサイトの設定項目が非常にたくさんあって、初めてブログを始める人には向いていない
んですよね。

逆に言えば、中級者~上級者の人にとっては痒いところにも手が届くテンプレートと言えるでしょう。

固定ページでプロフィール、プライバシーポリシー、コンタクトフォームを作成する

プロフィールは、グーグルアドセンス通過に限らず、ブログを始めるには必須だと考えています。

そのブログに来た人は、誰がどんな目的で書いているのか、信用性はあるのかなど必ず気になりますよね。


コンタクトフォームも同様で、ブログを書いている人との連絡手段はあるのか、それがあることで、メディアや広告主からのオファーにもつながります。


プライバシーポリシーは、アドセンスの審査には必須でないという記事も見ますが、通過後アドセンス広告を掲載する際に必要となって来るようなので、作っておくとよいでしょう。


今あげた3つの項目は、一般的にアドセンス審査に重要な役割があるといわれているので、ぜひ設置しておきましょう。

記事作成時のポイント

記事数は3つあれば十分審査に通過する

グーグルアドセンス通過の方法を調べたときに、僕が見た中では最低3記事で通っている人がいました。

10~30記事書いてからアドセンスに申請するのもいいかもしれませんが、記事数が多くなると審査に落ちた時にどこが悪かったのかがわからなくなる可能性があります。


記事数が少ないほうが、修正箇所の振り返りが簡単です。

なので、記事を3~5ほど書いてしまえば、とりあえず申請するのがいいでしょう。

記事の内容

すべて自分で考えて書いた内容です。

僕がこのブログを始めたのは、ブログを通じて自分の経験や考えを発信したいと思ったからです。

それゆえに、読みにくい文書であったり、粗削りな部分もあるかもしれませんが、それはこれからの改善点ということで。。。


自分の言葉で、読者に寄り添った内容を書く。

それが大事だと思います。

文字数

僕は4記事で通過しましたが、その合計文字数は8797文字でした。

・1記事当たりの平均:2199文字。

・最高文字数:2538文字

・最低文字数:1832文字

・特に文字数を意識していたワケではないですが、一般的に言われている1000~2000文字は十分クリアできていましたね。

カテゴリ、アイキャッチ画像、目次をつくる

この3つは、読んでくれるユーザーのことを考えると重要な項目です。

まだ記事数が少なく、カテゴリをつける意味はあまりないかもしれません。

 

けど長期的にブログを続けていったときには必ず必要となります。

 

アイキャッチ画像がないと味気ないブログになってしましますよね。

画像は自分で用意したものか、フリー素材から探しましょう。


JINにはあらかじめTOC+(Table Of Contents Plus)のデザインが搭載されていますので、簡単に目次が作れます。

ワードプレスのテーマでJINを使用している人は、公式サイトで使用方法が載っています。

 

まとめ

僕がグーグルアドセンスの審査を通過するに当たって意識したポイントを挙げてみました。

どれもそんなに難しい内容ではなく、簡単に作れたり、改善できることだと思います。

ブログで収益を上げるための第一歩が、アドセンス審査通過といっても過言ではありません。

この小さな一歩が、素晴らしい未来へつながっていると思います。

みなさん、一緒にブログ生活を楽しみましょう!