天神橋筋商店街の『繁昌そば 』でお腹いっぱいそばを食べてきたよ@天満・扇町・南森町

どうも、すなっぴー(@sunappy10mill)です。

麺類大好きな僕は、もちろんお蕎麦も大好き。

食べる物に悩んだら、そば、うどん、もしくはラーメンという糖尿病一直線ルートをたどっています。w

 

最近のお蕎麦屋さんは高級感を前面に出して、お腹がいっぱいにならないところが多くなっていますよね。

天神橋筋商店街でそばをリーズナブルにお腹いっぱい食べたいって人におすすめの『繁昌(はんじょう)そば』をご紹介します。

 

こんな人におすすめ

  • 天満・扇町・南森町で蕎麦屋さんをお探しの方
  • お腹いっぱいお蕎麦を食べたい方
  • お蕎麦にはかやくご飯をつけたい方

 

 

繁昌そばは天満・扇町・南森町駅のちょうど中心にあるよ

 

繁昌そばは天満・扇町・南森町駅のどこからでも歩いて行けます。

一番近いのは扇町駅でしょうか。

天神橋筋商店街の中にあるので雨に濡れず行けるのがいいですね。(雨男の発想)

 

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 扇町駅天満駅南森町駅

 

 

 

『繁昌そば 』のメニュー紹介

 

『繁昌そば 』のメニュー表

 

 

こちらのお蕎麦は街のお蕎麦屋さんなので、値段もリーズナブルですね。

天ぷらそばを頼んでも、1200円ほどで済みます。

 

すなっぴー
うどんと蕎麦ってよく食べるけど、うどんは【安い】、そばは【高い】値段設定が多いよね。
ちっち
ちっち的に誤差かな。

 

繁昌そばでほとんどの人が頼んでたのは『かやくご飯』¥100

 

食事をしていると、ほとんどの人が注文していたのが『かやくご飯』でした。
関西人はやっぱり「炭水化物×炭水化物」が好きなんやなと。
100円って値段設定もいいですよね~
これが150円なら少しためらうけど、100円ならとりあえずつけちゃうもん。
すなっぴー
まさにコンビニのレジ前においてある100円程度のお菓子と一緒だね。とりあえず一品追加。
ちっち
客単価あげる作戦にまんまと引っかかってるやん。
すなっぴー
Win-Winだからオッケー。

『繁昌そば 』で注文した大ざるそば(¥900)の紹介

 

大ざるそば(¥900)は男性でもお腹いっぱいになるボリューム

こちらが大ざるそばです。

普通のざるそば(¥650)の2倍とのことで、ボリュームたっぷり。

すなっぴー
お蕎麦をお腹いっぱい食べれる幸せ。
麺はつるっとしていて、更科そばのようです。
おそばのコシや香りはそれほど強くはないですが、ツルツルっとしたのど越しは抜群。
麺つゆは、ダシがしっかり効いていて美味しいです。
少しかえしの醤油感が強めのキリっと系です。
ちっち
そばはのど越しが大事。

ざるそばのおすすめの食べ方は、「ゴマ」と一緒に

 

 

テーブルにはこんな説明書きがありました。

 

  1. お蕎麦にゴマを適量かける
  2. 一口分をお箸でとります
  3. ゴマが麺つゆに漬からないように注意して食べる

 

そしてテーブルにゴマが置いてあります。

 

ゴマは黒ゴマで、麺にふりかけます。

 

あ~、めっちゃいい香り!!

麺自体の香りが強くないので、ゴマの香りと見事に調和して非常に美味しいです。

とてもいいアクセントになっていますよ~

 

今回は大ざるそばを頼んだので、最後まで飽きることなく食べられました。

 

大ざるそばの締めは蕎麦湯で

 

初めから置いてあるこちらは麺つゆでなく、蕎麦湯が入っているんです!!

街のお蕎麦屋さんで蕎麦湯が出てくるのはうれしいですね。

 

とろみはそれほど強くないですが、そばの香りがふわっとして美味しかったです。

 

 

 

『繁昌そば 』の天ぷらそば(¥1200)も紹介するよ

 

天ぷらそばの天ぷらは別盛りですよ←ここ重要

サクサクの天ぷらが楽しめます。

 

海老も2尾ついていてうれしい!!

 

お出汁は、麺つゆとはタイプが異なり、非常に優しいお出汁です。

 

カツオのダシが効いていて美味しかったです。

 

 

『繁昌そば 』のまとめ

 

繁昌そばは天神橋筋商店街という好立地にあるのに、リーズナブルにお蕎麦をお腹いっぱい食べることができます。

ミシュラン星付きのみたいに上品なそばよりも、お腹いっぱいになるまですすり続けられる店のほうが好きですww。

名前の通り「繁盛」しているお蕎麦屋さんでした。

 

この記事が皆さんの役に立てばうれしいです。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 扇町駅天満駅南森町駅