北新地に行ったら『寛龍 (かんりゅう)』さんで「恋なり」を買って帰ろう!【激うま】

どうも、関西グルメブロガーすなっぴー(@sunappy10mill)です。

大阪の夜の街といえば、やはり北新地ですよね。

 

アラサーの僕はもちろん行く機会は無いのですが、たま~に餃子などをつまみに行ったりします。

 

そんな時に是非買って帰ってほしいのが、『寛龍 (かんりゅう)』さんの「恋なり」です。

「恋なり」ってなんなん?って皆さん思われたと思います。

 

恋なり=小いなりということで、小さないなり寿司なんですよ。

10個入りでお値段は¥1100と安くはないですが、味は絶品なのでとってもおすすめです。

 

早速紹介していきますよ。

すなっぴー
北新地って歩くの緊張するよね。

 

 

ちっち
あの日は2人でリュック背負ってたから、かなり浮いてたわ。
すなっぴー
また買いに行きたいね。。

 

 

ちっち
いなり寿司もいいけど、ちっちは高級な鮨希望だぞ。

 

『寛龍 (かんりゅう)本店』はJR北新地駅から歩いて1分

『寛龍 (かんりゅう)』さんは北新地に2店舗ありますが、「恋なり」を購入できるのは本店のみです!

「恋なり」を購入できるのは本店のみ

 

JR北新地駅からすぐですが、JR大阪駅から10分くらい歩けば行けますよ。

 

地下道で行けるので、雨の日でも安心ですね。

 

関連ランキング:寿司 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

 

 

「恋なり」は予約できます。

恋なりの注文は先ほど書いたように、「本店」での購入になりますのでご注意ください。

TEL 06-6344-0708

で予約可能です。

 

僕たちも予約していきましたよ。

予約時に領収書はが必要か聞いてくださいました。

 

さすが北新地って感じですね。

お店はビルの4Fになっています!

迷わないように!

 

 

「恋なり」は10個入りで¥1100

こちらは袋から。

お土産にもちょうどいいですね。

まさに、シンプルイズベストってやつ。

 

中の包み紙に

「北新地の恋なり」と書いてあります。

 

北新地の恋・・・いろんなドラマがあったんだろうなと想像できていましますね。

とにかくネーミングセンスが抜群でしょ。

意味深すぎる~

 

包装紙を外すと、こんな感じ。

 

木箱に入っていました。

ええ感じのお土産感。

 

中には10個のいなりずしと卵焼き、ガリが入っていました。

 

 

『寛龍 (かんりゅう)』さんの「恋なり」を食べたらうますぎだった。

こちらの恋なりは、一口サイズのいなりずしです。

 

パクっと食べていると。。。。うまー!!!!

これ、めっちゃうまいやん。

 

いなりずしっておあげさんが甘めに味付けされているけど、恋なりのお揚げさんは甘さ控えめでめっちゃ食べやすい。

 

さっぱりいけるから、バクバク食べちゃうやつですわ。

ゴマがめっちゃええ香りするし。

 

いや、何か忘れている。。

この恋なりがさっぱりパクパク行けるのは、「さっぱり目のお揚げ」と「香ばしいゴマ」だけではない。。。

 

そう!こいつだ!!!

そう、このいなり寿司の秘密は「みつば」なのです。

「みつば」がめっちゃええ仕事をしてて、最高の美味さ。

 

今まで食べた中で一番のいなり寿司やなぁ。。。

このクオリティなら、10個¥1100でも大満足なのでした。

 

 

『寛龍 (かんりゅう)』さんの「恋なり」まとめ

いかがでしたか。

最後に『寛龍 (かんりゅう)』さんの「恋なり」について簡単にまとめておきます。

  • 場所はJR北新地から徒歩1分
  • 恋なりを購入できるのは「本店」
  • 電話予約もできるよ(06-6344-0708)
  • お揚げの甘さ控えめ、ゴマの香ばしさと、三つ葉の香りが最高
  • いなり寿司10個+卵焼き+ガリで¥1100

 

いままで食べたいなり寿司で一番おいしかったので、是非お勧めです。

北新地ってちょっと行きにくいかもしれませんが、梅田からも歩いてすぐなので、一度勇気を出して言ってみましょう。

 

とってもおいしい、いなり寿司に出会えますよ。

この記事が皆さんの役に立てばうれしいです。

 

関連ランキング:寿司 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅