こだわり酒場のレモンサワーの「素」と「缶」を飲み比べてみた

どうも、すなっぴー(@sunappy10mill)です。

 

僕の好きなチューハイの素である「こだわり酒場のレモンサワー」に缶酎ハイが出ていますね。

 

簡単に2つの違いを説明すると

 

  • こだわり酒場のレモンサワーの素:自分の好みの濃度に希釈
  • こだわり酒場のレモンサワー缶:アルコール度数7%に希釈されているのでそのまま飲める

 

興味深々に飲み比べてみたので、違いを紹介してみます。

 

  • レモンサワー缶の濃さは絶妙
  • 濃い目が好きならレモンサワーの素で自作がおすすめ
  • コスパはそれほど変わらず

 

こだわり酒場のレモンサワーの素のレビュー記事はこちらからどうぞ

関連記事

どうも、すなっぴー(@sunappy10mill)です。 みなさんは家で晩酌をしますか?   僕は平日はあまり飲まないですが、週末は飲むことが多いです。 そこで、興味深い新商品を見つけたのでご紹介します。 […]

 

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

 

 

こだわり酒場のレモンサワー缶を紹介

こだわり酒場のレモンサワー缶は炭酸で割る必要がないのでお手軽。

 

アルコール度数は7%なので、強すぎず弱すぎずですね。

最近は9%のストロング系が流行っているので、5%とかだと物足りなく感じちゃいます。

 

1本飲んでいい感じに酔えるのがいい!

 

炭水化物 0.4~0.9g(100mLあたり)
糖類 0g

さすがレモンチューハイだけあって、炭水化物が入っていないのはありがたいですね。

糖質制限している人でも飲めちゃいますw

 

以前、「こだわり酒場のレモンサワーの素」の記事を作成したときは

炭水化物は1.9g/100ml

だったので、缶チューハイのほうはそれよりも少ないんですね。

 

微々たる差ですが、これは選択のポイントになりそう。

 

 

こだわり酒場のレモンサワーの「素」と「缶」を飲み比べてみた

レモンサワーの素が好きで3本くらいリピート購入していますが、果たして味の違いはあるのか!?

気になるところですよね。

 

 

レモンサワーの素とレモンサワー缶の味は同じ!

まずは両方を一口ずつ。。。。

ごくごくごく。

あー美味い。

すなっぴー
あれ、これ味一緒じゃね?

 

 

ちっち
これは全く一緒だね。。

 

 

まさかの味は同じ!

同じ商品なんだからそりゃそうか。

 

じゃあ、違い全くないのか?と聞かれると、そんなことはありませんって答えます。

 

 

レモンサワーの素とレモンサワー缶の違いは2つあります

レモンサワーの素とレモンサワー缶の違いは以下の2点

・レモンサワー缶のほうが炭酸が強い

・レモンサワーの素で作ると濃さが調節できる

まず1点目が炭酸の強さの違いです。

やっぱり自分でウィルキンソンで割るより、既製品の缶のほうが炭酸が強いんです。

 

好みにもよるけど、炭酸が強いほうがうまし!

 

 

そして2点目は濃さの違い。

レモンサワー缶は既製品だけあって、ちょうどいい濃さなんです。

 

しかし、僕の好みは「濃いめ」。

そう、レモンサワーの素で作ると濃いめで作れるんですよ。

 

なので、どちらを選ぶかは皆さんの好み次第。

すなっぴー
僕は濃いめが好きだから、レモンサワーの素を買って自分で作る派かな。
ちっち
ちっちは缶がちょうど良い濃さで美味しかった。手間も掛からないから缶派!

こだわり酒場のレモンサワーをコスパで選ぶなら「缶」

こだわり酒場のレモンサワー「缶」と「素」どちらを購入するかとなったら気になるのはコスパですよね。

 

ということで、アルコール1g当たりの値段を出します!

参考にしたのはアマゾンの値段です。

 

缶:120円/本 350mL アルコール度数7度

瓶:646円/瓶  500mL アルコール度数25度

 

比重込みでアルコール1g当たりの値段を計算すると、

 

  • 缶:1gあたり6.12円
  • 瓶:1gあたり6.46円

となり、缶のほうが安い!

 

そして瓶は炭酸水も必要になるため、さらに値段が高くなっていきますね。

原液で購入して自分で作ったほうが安くなりそうなものなのに意外ですね。

 

とにかくお得に飲みたい方は「缶」を選ぶのが良いでしょう。

 

こだわり酒場のレモンサワーの「素」と「缶」の比較まとめ

最後にレモンサワーの「素」と「缶」の比較をまとめておきますね。

どちらを飲んでも味は全く同じ。

これは素晴らしいですね。

 

原液と薄めたもので味が違う商品ってありがちだからね。

ちっち
それってカル〇スとカ〇ピスウォータ―のこと?
すなっぴー
こらこら、名前は出さないよ。
ちっち
それぞれの良さがあるよね。
すなっぴー
いいこというやん。

というわけで、こちらもそういうことですね。

あえて選び分けるならこちら。

 

 

初めて飲むなら:缶

コスパ重視なら:缶

濃いめが作りたいなら:素

炭酸が強いほうが好き:缶

 

 

つまりは

とりあえず、缶を買ってみるのがおすすめということです!

そして、この味が好きなら「素」に挑戦するのがいいでしょう。

 

濃いめは抜群にうまいので。

この記事が皆さんの役に立てばうれしいです。