シュナウザー面皰症候群の対策①:現在与えているドッグフードは『アカナ ライト&フィット』

  • 2019年3月29日
  • 2019年3月29日
  • 犬関連

どうも、すなっぴー(@sunappy10mill)です。

 

この記事は、ミニチュアシュナウザーを飼われている方が対象の記事になっています。

 

 

ミニチュアシュナウザーで頻発するといってもいい病気が「面皰症候群」と病気ですね。

簡単に言えば、「ニキビ」なんです。

 

 

うちの子も1歳くらいから、その症状が出るので、ドッグフードやおやつを試行錯誤しながらあげています。

 

今回は備忘録として残そうと思います。

 

こんな人におすすめ

  • ミニチュアシュナウザーの面皰症候群でドッグフードをお悩みの方

 

 

 

 

シュナウザー面皰症候群とは全身にできる「ニキビ」

 

 

冒頭でも触れましたが、シュナウザー面皰症候群とミニチュアシュナウザーに必発といえる「ニキビ」です。

 

体中すべての場所に面皰はできます。
「ニキビ」はワンちゃんには痛みやかゆみは無いようですが、一度できるとなかなか改善しません。

にきびといって舐めていると、背中一面に広がり、悲惨なことになります。

シュナウザーは毛を長くしていることが多いので、気づきにくいのも悪化のポイント。
フケかな?」思って皮膚を見ると、背中一面が悲惨なことになっていました。
特にうちの子では、背中~腰にかけて出ることが多いです。
現在3歳ですが、1歳くらいから症状が出ているので、飼い始めから注意をする必要があると思います。

シュナウザー面皰症の治療法は無し。対策はこまめなシャンプーとフードの見直し

病院でできる治療は抗生剤

 

この病気は基本的には治療法がなく、病院でできることは抗生剤を服用することのみです。

 

僕も薬剤師なので人間のニキビ治療については知っています。

 

人間のニキビ治療でも、ひどいときには抗生剤の内服をします。

 

それと同じで、病院で出されるのは抗生剤。

院長先生に対策を聞くと

 

 

医院長ちっち
基本的にできることは、「こまめにお風呂に入れて皮膚を清潔にすること」と「フードの見直し」だね
ということでした。
そこから、僕は徹底的に調べまくりました。。。

フードを選ぶときに意識したポイント2つ

 

  1. チキン主体のフード(高たんぱく・低脂質)
  2. 小麦は無し(できればグレインフリー)

 

 

フードを選ぶ際の参考にしたサイトをご紹介しておきます。

こちらの方もシュナウザー面皰症で悩まれて、いろいろ試されています。

 

 

 

チキン主体のフード

 

獣医さん曰く

 

シュナウザーは脂質代謝が苦手
とのことだったので、まずは高たんぱく低脂質の「チキン」主体のフードで探しました。
結果的にはそれが良かったように感じます。
また、うちの子は避妊手術をしているので、太りやすいためカロリーの低いドッグフードを選びたかったということもあります。

小麦粉はなし

 

先ほど紹介したブログにも書いてありますが、ワンちゃんのアレルギーでまず疑うのが、小麦らしいです。

 

確かに、面皰症を発症したフードを見てみると「小麦粉」の文字が。。。

なので、小麦粉も除外することにしました。

 

 

本当は穀物ゼロのグレインフリーのドッグフードがいいのかもしれませんが、値段と相談になります。

※グレインフリードッグフードは非常に高価

 

 

 

 

今まで与えたドッグフードをすべて紹介

 

サイエンスダイエットPRO(プロ) 健康ガード 発育 小粒 12ヶ月/妊娠 授乳期 犬用 3.3kg(小麦入り、これが原因の1つ?)

 

 

 

 

子犬の成長期にはたっぷりの栄養とカロリーが入った商品を与える必要があります。
サイエンスダイエットPROは、そのあたりは非常に優秀。
【原材料】チキン、ポーク、大麦、トウモロコシ、コーングルテン、マイロ、小麦、動物性油脂、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、亜麻仁、植物性油脂、ポークエキス、オート麦ファイバー、リンゴ、ブロッコリー、ニンジン、クランベリー、エンドウマメ、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
だけど、原材料に小麦が入っている。
面皰症を初めて発症したのも、このシリーズの 体重管理用を与えている時でした。

シュプレモ 体重管理(改善あり、13.5㎏はコスパ良好)

 

 

ニュートロ シュプレモ体重管理用です。

脂質は10~13%
結構な期間与えていました。状態も改善し、与え続けてもいいかなと思うレベル。
チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、オーツ麦、ラムミール、エンドウタンパク、タンパク加水分解物、サーモンミール、鶏脂、ビートパルプ、亜麻仁、ひまわり油、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

 

ただ、穀類がそこそこ入っているかなという印象

 

今与えているフードのほうが成分的に良さそうなため、現在は与えていませんが候補の1つにしてもらってもいいのかなと思います。

 

こちらには、13.5㎏のパッケージがあるのでコスパも良好です。

 

 

 

 

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト 3kg(1週間で悪化)

 

 

小麦は入っていないけど、なんでだろ?
粗脂肪15.0%以上なのが問題なのかな?
うちの子には合わないようですね。
大量に残っていましたが、処分しました。

現在与えているフードは『アカナ ライト&フィット』

 

 

紆余曲折あり、現在与えているフードはアカナのライト&フィットです。

結果的に、面皰症はほぼ抑えられています。

 

おすすめポイント

  1. チキン主体で高たんぱく低脂質
  2. 穀類がオート麦のみ
  3. コスパ良好(11.4㎏のパッケージがある)

 

 

低カロリーのダイエットフード ■

低カロリー・高タンパク質のダイエットフード。炭水化物や脂肪分を抑え、肉原材料を豊富に使用することで、引き締まった筋肉を作ります。また、アレルギーの原因となりやすい小麦やグルテンは一切使用せず、低GI穀物として知られるオート麦を使用しております。低GI穀物は肥満予防にも効果が期待されている食物で、血糖値の上昇も抑えられるとされています。

 

 

 

 

 

おすすめポイント①:チキン主体で高たんぱく低脂質(穀類はオート麦のみ)

成分一覧がこちら。

 

鶏肉ミール、スチールカットオーツ、骨抜き鶏肉、丸ごとジャガイモ、えんどう豆、えんどう豆繊維、日干しアルファルファ、鶏レバー、全卵、骨抜きカレイ、鶏肉脂肪、ニシン油、丸ごとリンゴ、丸ごと梨、サツマイモ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、ニンジン、ホウレン草、クランベリー、ブルーベリー、昆布、チコリー根、ジュニパーベリー、アンジェリカルート、マリゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、ラベンダー、ビタミン・ミネラルサプリメント(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム) ビタミンA 15000IU/kg、ビタミンD3 2000IU/kg、E1(鉄) 40mg/kg、E2(ヨウ素) 3mg/kg、E4(銅) 13mg/kg、E5(マンガン) 14mg/kg、E6(亜鉛) 150mg/kg、E8(セレン) 0.3mg/kg、ミックストコフェロール
鶏肉メインで、穀類はオート麦のみです。
欲を言えば、穀類フリーが理想ですけどね。
粗タンパク質 35.0%以上、粗脂肪 10.0%以上
成分は驚異の高たんぱく低脂質です。
特にほかのフードと比べてもらえばわかりますが、たんぱく質が35%を超えているフードはほとんどありませんよ。
たいてい25%くらいでしょうか。

おすすめポイント②:コスパ良好(11.4㎏のパッケージがある)

こちらは小さいパッケージだと割高ですが、11.4㎏のパッケージならほかのフードと比べても遜色ありません。

 

7㎏の避妊済みミニチュアシュナウザーで1日140g与えています。

 

11.4kgパッケージで、81日(2.7か月)で食べきる計算
※給餌量の計算はこちらで行っています、犬のカロリー計算
10500円で81日持つので、一日当たり130円ほど

これだけの材料でこの値段は、「安い」部類に入ります。

 

もっと高い商品もありますが、状態も安定しているのでこのあたりが落としどころかなと思っています。

 

ちなみに毎回amazonで購入しています。

近くの店舗だと11.4kgのパッケージはなかなかありません。

 

2019.3.8に注文し、届いた商品の期限は2019.7.28まででした。

輸入元はアカナファミリージャパンでしたので、正規品と考えて良さそうです。

 

 

シュナウザー面皰症対策のドックフードまとめ

いろいろとドッグフードを紹介してきました。

 

もう一度確認しておくと、僕のシュナウザー面皰症対策のドッグフードの選び方としてポイントが2つ

 

  1. チキン主体のフード(高たんぱく・低脂質)
  2. 小麦は無し(できればグレインフリー)

 

 

そして、今まで選んだ中でシュナウザー面皰症の改善に役立ったドッグフードは以下の2つ

 

  • ニュートロシュプレモ体重管理用
  • アカナ ライト&フィット

 

 

そして、成分やコスパで考えて、現在与えているのは

  • アカナ ライト&フィット

 

です。

 

すべてのシュナちゃんに、合うかどうかはわかりませんが、参考にしてもらえればと思います。

この記事が皆さんの役に立てばうれしいです。