コインチェック事件で10万円損しても、『リップル(XRP)』を買い続ける理由と現在の収支

どうも、すなっぴー(@sunappy10mill)です。

 

みなさん、普段は何か投資をされていますか?

つみたてNISAなどを利用して、投資信託を購入している人も多いかもしれません。

 

僕はブログのタイトル通り、奨学金を『1000万円』返済中なので、継続的な投資にまで手が回りません。

 

それでも、毎月少額ですがリップル(XRP)を購入し続けています。

 

今回は仮想通貨に手を出して痛い目にあった『コインチェック事件』リップル(XRP)を購入している理由と収支について書いていきたいと思います。

 

主観が多い内容ですので、参考程度にご覧ください

※決してリップル(XRP)の購入をおすすめしているわけではありませんので、購入の際は自己責任でお願います。

 

 

 

こんな人におすすめ

  • リップル(XRP)に興味がある人
  • 仮想通貨に興味がある人

 

 

 

 

仮想通貨を購入し始めた理由は『価格の変動が大きい』から

まず仮想通貨を購入し始めた理由は、『価格の変動が大きい』からです。

 

なので、「投資」ではなく「投機」目的ですね。

 

僕は「有利子の奨学金が非常に多く残っている」ため、投資をする前に「繰り上げ返済」をしたほうがいと考えています。

 

けど、なぜ仮想通貨を購入しているのか。

それは先ほども少しふれたとおり、『価格の変動が大きい』ため、値段が大きく上がる可能性もあるし、価値がゼロになる可能性も大きい。

 

将来の積み立てではなく、趣味の1つとして購入しています。

 

すなっぴー
ちょっとくらい、夢が見たいってことね。

 

 

 

 

 

コインチェック事件で10万円を損した話

 

 

先ほど仮想通貨は価格の変動が大きいという話をしましたが、まだまだ成熟していない分野です。

 

そこで起きたのが有名な「コインチェック事件」ですね。

「NEM」という仮想通貨が、コインチェックから盗まれてしまったやつです。

 

 

発生理由は、一言でいうと「コインチェックの仮想通貨の管理体制が甘かったから」ですね。

もしくは、「僕自身の管理の甘さ」でもありますね。

 

 

当時のレートは忘れてしましましたが、保証で返金されたレートは、発生当時のレートより少ない「88.549円/NEM」でした。

そこで、改めて仮想通貨の怖さを知るわけですね。

 

 

ちなみに、現在のNEMの値段は1NEMあたり「5.5円」ほど。

そう考えると、コインチェック事件に感謝しないといけない部分もあるかもしれません。

 

すなっぴー
コインチェック事件は逆にありがたかったのか?

 

 

 

 

 

現在リップル(XRP)を購入している理由は『面白そう』だから

 

そんな理由で購入してるから、損をするんだと言われるかもしれません。

 

仮想通貨を購入している人で、その通貨の仕組みや内容を完全にわかって購入している人はほんの一握りだと思います。

 

 

リップル(XRP)に魅力を感じるポイントは

 

  • 早く、安く送金できるシステムになりうる可能性(リップル)
  • ブリッジ通過(通貨と通貨の間に入り手間とコストを削減してくれる通貨)になりうる可能性(XRP)
  • 様々な銀行で送金の実験が行われている(RippleNet)

 

これだけ見ると良さそうに見えますね。

将来リップルのシステムが国際間の送金に使われる可能性があるので、わくわくしますよね。

 

 

でも、もちろん問題点もあります。

 

リップル(XRP)のデメリット

ブリッジ通過(通貨と通貨の間に入り手間とコストを削減してくれる通貨)になれない可能性(XRP)

 

メリットとデメリットに同じことが書いてるやんと思われたかもしれません。

リップルを購入するというのはXRPを購入しているだけなんです。

 

つまり、リップルの国際送金システムが銀行で採用されても、そのブリッジ通過にXRPが採用されなかった場合、XRPの価値が下がってしまいますよね。

 

こう考えると、仮想通貨の購入はリスクが大きいことがわかります。

 

 

リップル(XRP)の現在の収支は-6144円

 

 

現在はリップルをSBIVCで購入しています。

理由は簡単で、「管理体制が整っているから」です。

 

ハードウォレットで管理するのがいいのかもしれませんが、面倒なので安心と安全のSBIを利用していま

ちっち
いや、それで痛い目を見ているのに学ばないな。

 

毎月気分で買い増ししていますが、5万円ほど購入してー6000円ですね。

 

実際はコインチェックにも、現在のレートで80000円ほどのリップルがあるんですが、そちらは収支を計算するのが面倒なので放置しておきます。

 

 

奨学金がなくて、投資目的なら積み立てニーサかiDeCoでS&P500の投資信託を永遠と購入し続けるだろうなぁ。。。

 

リップルの収支報告は定期的にしようと思います。

順調に値段が下がっているリップルに未来があるのか、こうご期待。