「大阪・鮨・安い・コスパ」でおすすめなのは「鮨なかもと」です@裏なんば

すなっぴー

どうも、関西グルメブロガーのすなっぴー(@sunappy10mill)です。

※時間差投稿になります(写真は2019年6月訪問時のもの)

 

この記事を開いて頂いたあなた!

大阪でコスパのいい寿司屋さん、リーズナブルだけどちょっとこだわった寿司を食べたいとお思いですね。

 

その気持、めっちゃわかります。

 

鮨は好きだけど、高い。

 

そこで、その希望を叶えられるのが「鮨なかもと」さんです。

 

一人あたりの予算は\5000~

 

先に「鮨なかもと」さんのおすすめポイントを挙げておきます。

・裏難波という立地

本格的な鮨がリーズナブルにいただける

・おしゃれな内装でデートでも余裕で使える

 

では、詳細を見ていきましょう。

 

「鮨なかもと」の店舗情報

 

「鮨なかもと」はいわゆる裏なんばにありますが、距離は近鉄日本橋から歩いたほうが早いかもしれません。

近鉄や南海のなんば駅から徒歩10分ちょい位かかります。

 

店舗は寿司屋さんらしく「木のイメージ」とシンプルに「コンクリート感」があってモダンな雰囲気

 

明るいところは明るく、暗いところは暗いのでデートにもおすすめですね。

 

お店の前の通り。

裏なんばの端の方にあるので、少し暗め。

 

 

必ず注文すべきは「造り盛り合わせ」(5種¥980、7種¥1380)

まず注文してもらいたいのが、造り盛り合わせですね。

料金もリーズナブルで、新鮮。

 

「鮨なかもと」はなんばに数店舗ある海鮮居酒屋、「ひでぞう」系列のお店。

なので、新鮮な魚がリーズナブルに食べられるんですね。

 

SNSでの評判を紹介します

 

https://www.instagram.com/p/B1Yq7Dfg-TV/?utm_source=ig_web_copy_link

 

https://www.instagram.com/p/Bws_6VSgKt6/

 

料理とメニューを紹介します

頂いた料理とメニュー表の写真を紹介します。

メニュー表紹介

まずは鮨やあて、焼き物のメニューです。

こちらはドリンクのメニュー

 

料理もドリンクも割とリーズナブルよね。

日本酒もよく聞くものが揃っています。

 

料理をまとめて紹介するよ

まずはお酒。

奈良の今西

香川の金陵

 

絶対頼むべし、おすすめの造り盛り合わせ

 

ふぐの白子醤油焼き

すなっぴー
醤油の香ばしさと、とろとろ具合が最高

 

 

いか

シャリは赤酢

 

大阪は赤酢が多いね。

結構好きよ。

 

えんがわ

白エビ

すなっぴー
白エビは甘みがたまらん

エビ

 

一回もずくを挟んでさっぱりと。
すなっぴー
このもずくは、味付けがかなり薄めでした。。
ちっち
さっぱり目的ならいいやん
すなっぴー
とはいえ、もうちょい味つけほしかった
ちっち
※個人の感想です
お酒ください。
すなっぴー
冩樂は常にうまい
ちっち
食中酒として安定のクオリティね

 

いくら、うに、とろのゴールデンゾーン

すなっぴー
たまらんなぁ

 

 

芽ネギを挟んで

 

煮蛤

干瓢

茶碗蒸し

すなっぴー
お出汁がしみる
ちっち
お寿司屋さんに来たら、茶碗蒸しはマスト

最後にとろたく

 

予算は1人¥5000~6000円程度

お鮨1貫:150~400円
アテなどの1品:500円前後
造り盛り合わせ:1000~1500円程度
アルコール:500~800円程度
とお寿司屋さんにしては、比較的リーズナブルな値段設定です。
結構値段のするお鮨もいただきましたが、今回の料金は一人あたり6000円ちょっとでした。
コミコミでその値段なら、十分満足ですね。

「鮨なかもと」の感想

色々紹介しましたが、裏なんばで非常に人気のお店の理由はすぐに分かりますね。

 

「鮨なかもと」のお鮨はリーズナブルながらも、クオリティが高いです。

 

ここより安い価格帯を探すと、激安ランチや大起水産、長次郎とかって選択肢になってきますね。

 

雰囲気、握り、ネタの質を考えると、唯一無二のお店でしょうか。

人気店なので、予約は必須

2週間前くらいにTELで取りました。

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

 感想を一言  

気軽に楽しめる本格鮨~はしご酒の始まりや締めにおすすめ~

料理の味 3.7/5
お店の雰囲気 ええ感じ(年齢層広め)
実際の料金/人 ¥6300
予約した時期 2週間前(TEL)
総合評価 3.8/5